ラビスタ富士河口湖再訪記!料理とお部屋に大満足

旅行
スポンサーリンク

ラビスタ富士河口湖へ再び行ってきました。

前回同様、美味しい料理とホスピタリティ溢れるお宿に大満足。

やっぱりまたとても良かった^^

ラビスタ富士河口湖さんの宿泊日記です。

ラビスタ富士河口湖のお部屋

前回宿泊したときは、1階のフロント裏の部屋でした。

ラビスタ富士河口湖宿泊記!料理美味しいホスピタリティ溢れる宿
富士河口湖に一泊旅行へ出かけました。 今回泊まった宿やラビスタ富士河口湖さん。 洋風の宿で、お料理もフレンチ、お部屋もサービスもかなり満足できるホテルのレビューです。 ラビスタ富士河口湖を選んだ理由 お部屋か...

 

お風呂に行きやすく、無料のコーヒーが飲める機械もあるのでとても便利で、

また一階がいいなぁなんて思っていたのですが、今回は4階でした。

 

だいたいいつもじゃらんで予約しています(夫が)

 

テラスがあって

 

ベッドはツイン ここのベッドの寝心地が好き♪

洗面所があって

その奥はお風呂

 

ラビスタ富士河口湖のお風呂はありきたりのユニットバスじゃありません!

なんとハート形のお風呂ですよ♪

前回泊まったお部屋の風呂は、ベランダの露天風だったけど

今回の方が入りやすいですね(入らないけど)

前回泊まったお部屋の風呂はこんな感じ

全然雰囲気違いますよね^^

 

洗面所のほかにミニキッチンもついています。

冷蔵庫の中にはオランジーナが2本と、ミネラルウォーターが2本

どっちも近々に冷えてます。

左側のベッドサイドには、デスクとクローゼット。

わたしも夫もパソコンを持ち込んで、仕事もしたりするので(貧乏性)

 

机があって、応接セットもあるととても助かるのです。

 

ラビスタの好きなところは、なんと言ってもお部屋がゆったりしていること。

アメニティはもちろん、コーヒーカップとかグラスもきちんと用意されていて

コーヒーを部屋で入れることもできるし、キッチンがちゃんとあるというのもすごい。

 

大抵は洗面所で兼用ですよね。

 

ここに泊まると、自分の部屋のように過ごせるところが好きです。

そして、タオル類がたっぷり用意されているところもお気に入りポイントです。

 

部屋だけで、バスタオルやフェイスタオルが何枚も用意されていて、

翌朝お風呂に入るときに、まだ乾いていないタオルを使うことがないのです。

 

廊下を歩く人の声がすることもないし、防音状態もかなり良いです。

 

大浴場の写真は撮っていないのですが、ラビスタはお風呂も良いです。

いつでも入れるし、露天風呂は1人一個ずつみたいな感覚で入れるように造られているんです。

ソーシャルディスタンス守られますよ(笑)

 

夜はお風呂から出るとアイスキャンディーが用意されていて、

朝は、ヤクルトが用意されており自由に飲むことができます。

こんなサービスしているホテルって、そうそうないですよね?

 

ラビスタ富士河口湖の食事

ラビスタさんの食事は、時間が二回に分かれています。

わたしは早く食べたいので、5時半。 2回目を選ぶと8時になります。

 

本日のメニュー

食前酒、桃のジュースにスパークリングワインを注いでくれました。

美しいオードブル どれもこれも美味

チーズと夏野菜

パン2種。 ここのパンしっかりとしたハード系でとっても美味しいんですよ。

お代わりもできるし、ほんとは2個食べたいところだけど、前回うっかり2個たべたら

他の料理が入らなくなってしまったので、今回は1個の半分だけにおさえました・・・・^^;

スポンサーリンク

 

じゃがいものニョッキ 雲丹のクリームソース。 雲丹が大すきな私にはたまりません。

これものすごーーーく美味しかった。桃の冷製スープ

スプーンに乗っているのはイクラに見えますが、

なんとアールグレイ紅茶のスフェリケーション(球体スープ)

洒落てる〜。

 

太刀魚にすだちのバターソースがかかっています

メインは和牛のローストビーフか、子羊のピスタチオローストから選べます。

夫は和牛

わたしは子羊

これも美味しかったなぁ。

道産子のわたしは、羊に目がない(笑)

 

ここでご飯、味噌汁、漬物を出してくれるのも嬉しい

ご飯は炊き込みご飯 味噌汁は赤だしですよ

そしてデザートプレート

オレンジムースとラムレーズンアイスです。

さいごに紅茶をいただいておしまい。

 

ラビスタの夕食は品数が多く

1つ1つが凝っていて飽きません。

品数が多いので、すぐお腹いっぱいになるわたしは

パンでセーブするしかありません。

今回は全て食べきることができてよかったー!

 

ラビスタ富士河口湖の朝食はちょっと残念

朝ごはんなのですが、以前はバイキング形式だったホテルも

今は、大抵バイキングをやめていますよね。

ラビスタも例外じゃなく、これがちょっと残念な内容です。

まず席に着くとこちらがセッティングされています。

お水と、牛乳に、ジュース2種

次にヨーグルトとサラダが運ばれ

前日のうちに、朝食を洋食にするか和食にするか選んでおきます。

ところが、

こっからが、なかなか運ばれてきません^^;

 

夫の選んだ和食膳

わたしの洋食膳

予想はしていたのですが、やっぱりしょぼいです・・・。

ごめんなさーい^^;

パンは昨夜のディナー時のパンとは比べものにならない、

山○パンっぽいものだし、全体的にうーーーん・・・。

 

さいごの方で、デザートとコーヒーがワゴンサービスで運ばれてくるのですが、

運ぶスタッフさんがとても大変そう。

で、なんか頼みにくくて、コーヒーとか飲みたかったけど自粛。

パンナコッタだけいただきました。

 

夕食と朝食の差が激しいお宿が最近増えているような気がします・・・。

その点では、このホテルは朝食も良かったです。

日光中禅寺湖花庵宿泊記!料理が良い温泉が良い大人のための宿
日光中禅寺湖と検索すると、すぐに出てくる「花庵」 人気のお宿です。 先日は和風総本家に花庵の露天風呂が紹介されていました。 50代の私たちが実際に泊まった感想です。 日光中禅寺湖花庵はビジネスホテル風? ...

ラビスタ富士河口湖で感動したこと

夫が予約したので詳しくはわからないのですが、

今回はワインが一本サービスだったのです。

 

チェックイン時に、夕食で出しますか?それともお土産にされますか?

と聞かれ、もちろん夕食に(笑)

このワインが美味しくってねー。

とてもあっさりとしていて初めて飲む味。

ちょっとお水のような。でも美味しい♪

日本酒の上善水の如しのワインバージョンのようなとっても軽いワインで、

飲んだあと酔いが変に回らないんですよ。

 

すっかり気に入ってしまったこのワインなんですが、

ワインリストを見ると2200円!

安すぎだろー?!

 

ホテルで出されるワインって、必ず上乗せされていて

1500円くらいで販売されているワインがうやうやしく出されて、

4、5000円ってことが当たり前ですよね?

 

じゃあ、このワインは実際にはいくらなのかというと

市場価格も2200円です。

 

ラビスタさん儲けなしじゃん!!

あまりに気に入って、翌日

ワインの醸造所に行ってしまいました^^

 

まとめ

コロナの影響で、以前といろいろと変わっているところもありましたが、

やっぱり、ラビスタ富士河口湖さんは大好き。

つぎはいつ行こうかなぁ〜。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました